フードビジネスの「あったらいいな」をカタチに。キッチンスタジオレンタル ,料理番組 ,デジタルサイネージ ,ポスター ,パンフレット ,DM ,ロゴ ,パッケージデザインはもちろん ,地域振興事業まで ,御社のフードビジネス売上げアップをサポート

メニュー

自治体・商店街・大学向け広報物制作

自治体向けデジタルサイネージ活用の提案

近年、自治体のロビー等に設置されるデジタルサイネージ(電子看板)が急速に普及しています。弊社では、このデジタルサイネージを活用した自治体のPRムービーを作成しています。

デジタルサイネージは一般的なTVCMと異なり、公共スペースでの再生であり、特段の配慮が必要になります。また、小規模行政単位での企画が可能ですのでより細やかなプロモーションが可能です。

弊社は制作のみならず、設置実績も飲食店、金融機関等をはじめ多数実績がございます。お気軽に御問合せ下さい。

食の6次産業化と地元商店街との共同事業の提案

政府は日本再生戦略の一環として、いわゆる6次産業化法(地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律)を施行しました。それに伴い、地域食のブランド化の推進が熱いブームとなっております。

フードビジネスに50年以上携わる弊社としては、食のPRやプロモーションは最も得意とするところです。特に、食の写真撮影、冊子制作、プロモーションムービー制作に関しては全て弊社で内製可能な設備を整えており、きめ細やかか且つ迅速な対応が可能となっております。

さらに、地元商店街(花みずき通り商店会・加盟店舗55店舗)との共同プロモーションも可能です。食のブランド化や6次産業化プロジェクトで最も問題になってくる第3フェーズの食材の普及PR局面について、弊社は最も得意としております。お気軽に御問合せ下さい。

商店街向けPR事業の提案

弊社は地元商店街である「花みずき通り商店会」(加盟店舗55店舗)に所属し、近年の商店街活性化事業案件に多数携わってきました。

商店街は、長く地域コミュニティの中心的役割を担ってきましたが、近年の経済自称の変化により、その役割を必要とされつつも、新たな業態へと変化する必要に迫られています。弊社では地域自治体、地元議員からの支援の下、商店街の活性化に着手。いままで散在していた店舗群を集約、財務の健全化を行い加盟店舗数150%増にし、また行政との協力の下、年間予算も300%増を実現、数々のイベントPRを行なってきた実績を有しております。

商店街には良いところもあれば、古いしがらみもたくさんあります。商店街はそろそろ、そういったしがらみから脱却する時期であると認識しております。自治体も補助金等で応援していますので、そういった事情を踏まえての前向きな提案が可能です。ご興味がある方はお気軽に弊社営業まで御問合せ下さい。

城南区・福岡市からの委託業務

弊社は福岡市からの業務委託も受けています。健康診断の受診を推奨するCM映像と「城南区検診MAP」、福岡市が健康のために推奨する体操をまとめたDVD「みんなでよかトレ 体操解説DVD」は弊社が委託を受け制作させていただいたものです。

【映像媒体】

【紙媒体】

ページ先頭へ戻る